HOME > デント施工ブログ

作成者別アーカイブ: impression

フェラーリ 360モデナ

フェラーリ360モデナ、右フロントフェンダーアーのアーチ部分のプレスラインとその周辺、走行中に落ちていたものを踏み、それが当たってしまったそうです。フェラーリでも普通の車と同じでフロントフェンダーはインナーカバーを捲ればツールアクセス出来ますが、国産車の様に柔らかく無いので簡単には捲れません。ジャッキアップしてタイヤとフェンダーのすき間を広げ、インナーカバーを全て外します、そうすればフロントフェンダーどこでもツールが届きます。プレスラインの形が崩れているので、その形をツールの先端を使い点で押し出 … →続きを読む

ポルシェ ケイマン

ポルシェ ケイマン 右フロントフェンダーに小さなヘコミ、隣の車のドアの角がちょこんと当たった感じ、フロントフェンダーはインナーカバーを捲ればアクセス可能です、キズが多少有りましたが磨きで綺麗になりました。ケイマンはミッドシップエンジン、カレラはリアエンジンでエンジンパワーはカレラの方が上ですが、狭い峠道などではケイマンの方が安定していて早く走れると言うユーチューブ動画を見た事がありますが、どこを走るかとエンジンパワー、車のバランスが重要なんでしょうね!お恥ずかしい話ですが、ポルシェのエンブレム、 … →続きを読む

BMW4シリーズグランクーペACシュニッツァー

BMW4シリーズグランクーペACシュニッツァー 左フロントドアにくっきりとしたドアパンチらしきヘコミ。最近のBMWは補強が入っている場所にヘコミが有るとツールアクセスに苦労する場合が有り、最悪修理不可の場合も有りますが、今回はツールアクセスも良く、サクサク修理完了。デントリペアは表側から見て同じようなヘコミでも裏側の補強等の構造によって作業時間、仕上がりも、修理価格が変わって来ます。お電話でお問い合わせ頂ければ状況を詳しくお聞きすれば概算お見積り、作業時間をご案内させて頂きます。   ご依 … →続きを読む

AMG E63

AMG E63、5.5Lターボ、524ps。流石に音が一流です、エンジンの吹き上がりの感じ、ただ者では無い!外観はぱっと見普通のEシリーズと大きく変わらない様に見えますが、いざエンジンに火が入ると、なんかウキウキしてきます、私の中では、車はまず形ですが、それと同じくらいエンジン音、マフラ音が重要と考える人なのです。時代の流れでエンジンはダウンサイジング、ハイブリッド、電気自動車ですがちょっと寂しい感じです、やっぱり大排気量の車をブイブイ言わせて走りたいですね!・・・おっと、失礼いしました。   … →続きを読む

プリウスG’z

プリウスG’z、横から見るとプリウスだけれども前から見ると別の車種にも見える感じでカッコいい!。左フロントドアに大きさは小さいですが、硬く尖った物で突かれた様なヘコミが2ヶ所、ガラスを下げてそこからツールアクセス、ツール先端でしっかりとポイントをじわーっと押し上げればすぐに良い具合になって来ます。塗装面をよ~く見ると微妙にキズが残りましたが、普通に見たら全く分からないレベルです。   ご依頼有難う御座いました。 デントリペア・インプレッション

BMW 335Iツーリング

  BMW335Iツーリング、右リアフェンダーに大きめのヘコミ。リアフェンダーは鉄板が2重構造になっている車種が多くタイヤ側から簡単にアクセス出来ない車種多いいので、ツールアクセスに時間が掛かります、クーペで有れば内張りを外す、セダン、ワゴンで有れな荷室側からアクセスができないか?を探ります。今回の場合はタイヤ、インナーカバーを外し、2重構造の鉄板に有るサービスホールからアクセス。BMW、メルセデスのリアフェンダーはサービスホールが運良くヘコミの近くに有る場合が結構有るので、先ずは覗いてみます。 … →続きを読む

アルファロメオ ステルヴィオ

アルファロメオ ステルヴィオ右側ルーフサイドに薄っすらと横長のヘコミ、購入したばかりでオーナー様はでどうしてヘコンでしまったのか心当たりがないそうです。私の中ではアルファのSUVは珍しい、しかしフロントに回ってみると特徴的なグリル、やっぱりアルファですね!って感じ。ルーフサイドはツールが入らないので、今回もプーリングで修理、浅いヘコミ歪も残らず良い仕事が出来ました。   ご依頼有難う御座います。 デントリペア・インプレッション

メルセデスベンツ C220d

メルセデスベンツ C220d 右リアフェンダー給油口の少し前に強めのドアパンチらしきヘコミ。リアフェンダーは外板と裏側の鉄板の2重構造になっているので、タイヤ、インナーカバーを外してもツールアクセス出来ないのが通常なので、内張りを外す、タイヤハウス内に穴を空けるなどいくつかの方法考え、ヘコミが綺麗に直る最良の方法を選びます。淡いメタリック塗装色の車両に深いデントリペアの場合、尖ったツールで強く付き過ぎるとタリックベースの並びに違和感が生じ仕上がりの精度が落ちる場合が有るのでツール選びも慎重にお行 … →続きを読む

ポルシェ ボクスター

ポルシェ ボクスター 左フロントフェンダーに”グーパンチ”を2発貰ってしまった様なヘコミ、曲面部分の損傷なので形を再生するのはそれなりに時間が掛かりますが、フロントフェンダーですので比較的ツールアクセスも良く、サクサク作業が進みます、仮に鈑金塗装での修理になると確実にドアまでぼかし塗装が必要になり修理費用も数十万では無いかと思いますが、デントリペアならお客様がお待ちの間に修理完了です、縁近くまでへこんでいるのでいかに歪を残さないかがポイントになります。 パテ無し、再塗装無し。   ご依頼有難う御 … →続きを読む

アウディーA4

アウディーA4 左リアフェンダーに自転車のブレーキを引きずった様な斜めのヘコミ。 この場所の構造は袋状の鉄板が裏側に有るため 通常どの車種でもツールアクセスに苦労します、なおさら給油口の前方となるとなお難度が上がります、ジャッキアップしてタイヤを外し、黒いインナーカバーを外し作業しますが今回はフェンダー内に既成の穴が有りそこからツールアクセス出来ました、国産車に比べ外車のリアフェンダーは既成の穴が多いいです、ちなみにホルソーで穴開けをしてそこからツールアクセスする場合も有ります、その場合はしっか … →続きを読む